News:ニュース速報 2003年10月25日 12:10 PM 更新

Google、About.comなどに広告配信


 米メディア企業のPRIMEDIAは10月24日、米Googleとの間で検索/コンテキスト広告に関する契約を交わしたと発表した。この一環として同社はSprinks部門をGoogleに売却する。Sprinksはペイ・パー・クリック方式の広告ネットワークで、PRIMEDIA傘下のAbout.comやサードパーティーのパートナーに広告を配信している。契約金額は公表されていない。

 契約に基づき、GoogleはAbout.comおよびPRIMEDIAのConsumer Media and Magazines Group(CMMG)のWebサイト向けに、コンテキスト方式のターゲット広告と検索広告を独占提供する。

 About.comにはトピックごとに450のガイドサイトがあり、トピックの種類は1万以上。一方CMMGは127の雑誌サイトを擁している。Googleはこれらのサイト向けにターゲット広告を配信することで、15万以上に上る広告主のリーチを拡大することができると発表文は述べている。

関連リンク
▼ PRIMEDIAのプレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -