News:ニュース速報 2003年10月29日 07:34 PM 更新

TD-CDMA高速ワイヤレス通信実験にNTTコムが参加


 NTTコミュニケーションズは10月29日、マルチメディア総合研究所が取り組むモバイルブロードバンド実験に参加すると発表した。

 同実験は4月、マルチメディア総研子会社のIPモバイルが始めた。TD-CDMA(時分割−符号分割多重接続)技術を採用し、下り1Mbps程度の高速ワイヤレス常時接続を安価に提供する新サービスの実現を目指している(関連記事を参照)。

 11月上旬から1年間、東京・丸の内など都心3カ所に基地局を設置し、PCカード端末などとの間で接続実験・検証を行う。NTTコムは、同方式の基本技術を提案した慶應技術大学理工学部中川研究室らと共同で実験をサポートし、ISP機能を含むバックボーンを提供するほか、NTTコムの無線LANサービス「ホットスポット」と連携した活用法などを検討する。

関連記事
▼ 定額制モバイルブロードバンド実現へTD-CDMA実験局を構築

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -