News:ニュース速報 2003年10月29日 09:54 PM 更新

世界最高188ppiの4.3インチVGA有機ELを開発


 半導体エネルギー研究所とエルディスは10月29日、188ppiと世界最高密度の640×480ピクセル/26万色対応4.3インチ有機ELディスプレイパネルの開発に成功したと発表した。


新パネルで画像を表示したところ

 半導体エネルギー研究所のカラー有機EL技術と、エルディスのTFT製造技術を活用。基板の上方向に発光する「トップエミッション方式」を採用することで高精細化できた上、RGB各色の発光材料を個別に成膜する塗り分け方式により消費電力を1ワット(300カンデラ/平方メートル、30%発光時)に抑えている。

 厚さは1.4ミリと薄く、さらにゲート・ソースの両ドライバをパネル内部に一体形成することで小型化した。

 量産は東北パイオニアが担当する。PDAやAVビューワー用ディスプレイといった用途を想定している。

 パネルは同日に開幕した「FPD International 2003」のエルディスグループブースに展示した。

 エルディスは、半導体エネルギー研究所と東北パイオニア、シャープが合弁で設立した有機EL製造・販売会社(関連記事を参照)。

関連記事
▼ 東北パイオニア、半導体エネルギー研究所、シャープが携帯用の有機EL用TFT基板の製造・販売会社を設立

関連リンク
▼ エルディス
▼ 半導体エネルギー研究所
▼ 東北パイオニア

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -