News:ニュース速報 2003年11月6日 09:09 PM 更新

富士通研、アイコラも見つける不正利用画像検出技術を開発


 富士通研究所はこのほど、インターネット上で不正に利用されている画像を検出する技術を開発した。画像そのものから内容情報を抽出して照合するため、画像にあらかじめ管理IDなどを埋め込む必要がなく、アイドルの画像を使った「アイコラ」画像も検出できるという。


 新技術では、画像そのものから色や形状といった特徴情報を抽出し、ネット上から収集した画像と照合して類似画像をチェックする。照合時には画像全体だけではなく部分領域も検索するため、オリジナル画像を他の画像と組み合わせたアイコラなどの改変画像も検出可能だという。

 検出した類似画像を類似度に従って仮想3次元空間に配列する分かりやすく表示するシステムも開発した。出版社や芸能プロダクションなどの監視用途に加え、マルチメディア検索システムなどへの幅広い応用を検討する。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -