News:ニュース速報 2003年11月12日 01:36 PM 更新

ACCSの著作権・プライバシー相談サイトから個人情報が流出

「ASK ACCS」で質問を寄せたユーザーの情報が入手できる状態に。現在機能はストップ中。

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11月12日、同社Webサイトからユーザーの個人情報が流出したと発表した。


個人情報が流出した「ASK ACCS」=11月11日

 同社によると、著作権・プライバシー相談室「ASK ACCS」の質問フォームに記入された相談者の個人情報が、ネット上で他のユーザーに入手できる状態に置かれていた、という。

 11月9日にある個人からメールで指摘があり、ACCSで確認したところ、指摘のメールに添付されていた個人情報とACCSが持つ個人情報が一致したという。ACCSはその時点でCGIを停止、指摘した個人と連絡を取りながら調査を進めているとしている。


ASK ACCSは現在、経緯を知らせる告知文が掲載されており、機能はストップしている

 ASK ACCCS以外のACCSサイトの運営は物理的に別のサーバで行っており、セキュリティ面で問題がないことを確認しているという。

関連リンク
▼ ASK ACCS
▼ コンピュータソフトウェア著作権協会

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -