News:ニュース速報 2003年12月8日 06:52 PM 更新

ソニーとPhillipsの近距離無線通信規格をISO/IECが承認


 ソニーとオランダPhillips Electronicsは12月8日、両社共同で開発した近距離無線通信規格「Near Field Communication」(NFC)が、「ISO/IEC IS 18092」として承認されたと発表した。「携帯電話やデジタルカメラ、PDAやPCなどの機器にNFCチップが搭載され、簡単に機器の特定とデータ転送が可能になる」とし、ソニーはコンシューマー向けエレクトロニクス機器へのNFCの導入を進めていく。

 同規格は「FeliCa」とも互換性を持つ通信方式。13.56MHzの電波を用い、同チップを搭載した機器を10センチ程度に近付けると相互に認識しあい、データ通信が可能になる。通信速度は106K/212K/424Kbpsから選択できる。

 認識は自動的に行われるため、「Bluetoothや無線LANのように広範囲から機器を選択して通信するという操作方法とは異なる」としている。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -