News:ニュース速報 2003年12月10日 07:49 PM 更新

NTTデータ、不動産情報サイトの個人情報4300人分を紛失


 NTTデータは12月10日、不動産情報サイト「HOME4U」で査定を依頼した個人の情報4312人分を紛失したと発表した。サイト運用を委託した業者が、情報を保存したノートPCを紛失したのが原因としている。

 同サイトは2001年11月にオープン。ユーザーが同サイトで不動産査定を依頼すると、複数の不動産業者から一括して査定を受けられるのが特徴。

 運用はシステム開発のネクストに委託していた。NTTデータによると11月27日、ネクスト社員がデータを保存していたノートPCを通勤途中に紛失し、警察に届け出た。PCには物件種別や物件所在地、土地面積、名前、不動産会社からの連絡方法といった必須入力項目と、名義、売却希望価格、年齢などの任意入力項目が含まれていた。

 データは両社間で機密保持契約を結び、ネクスト社外のデータセンターに格納。必要な場合にのみアクセス権を持つ社員が閲覧できるルールになっていた。だがノートPCを紛失した社員はアクセス権を持っておらず、「運用ルールの徹底がなされていなかった」(NTTデータ)ことがデータ紛失を招いた。

 NTTデータはユーザーに謝罪文書を発送したほか、専用の相談窓口を設けた。今後は運用ルールを徹底し、アクセス権者を減らしたり不要なデータを復元不可能な形に変換するなどの再発防止策を実施する。ネクストへの業務委託内容を含め、同サイトの運営体制を3カ月以内に見直すとしている。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ HOME4U

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -