ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年03月02日 07時48分 公開

APとMSNのニュース映像サービス正式提供開始

APに加盟している米国の新聞社や放送局の約450サイトで、MSN Videoプレーヤーを使ってニュース映像を配信する。

[ITmedia]

 ニュース配信サービスのAssociated Press(AP)は3月1日、MicrosoftのMSNと組んで提供している加入社向けのビデオ配信サービス「AP Online Video Network」の正式立ち上げを発表した。

 APとMSNは昨年11月に提携を発表、APに加盟している米国の新聞社や放送局の約450サイトが参加して、1月からβ版の提供を開始していた。

 このサービスではカスタムブランドのMSN Videoプレーヤーを使い、AP加盟社のサイトでユーザーがニュース映像を見ることができる。ビデオ配信は無料だが、ニュース映像が流れる前にストリーミングでCMが挿入される。米国内外のニュースやテクノロジー、ビジネス、エンターテインメント分野で1日当たり約40本のビデオを配信する計画。

 立ち上げ初日となった1日は、超大型ハリケーン「カトリーナ」の被害から半年がたったニューオーリンズの模様を伝えるビデオを提供。3月5日に行われるアカデミー賞受賞式の特集も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.