ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月27日 17時23分 公開

博報堂、新キャンペーン手法を展開する子会社設立

[ITmedia]

 博報堂は3月27日、新しい広告キャンペーン手法を展開する新会社を東北新社と共同で4月に設立すると発表した。

 新会社は「博報堂ケトル」。資本金9000万円のうち博報堂が66%、東北新社が34%を出資する。

 新会社は、「手口ニュートラル」という考え方に基づく広告キャンペーンを展開していく。メディア中心の発想だった従来型キャンペーンと異なり、広告主の課題解決のために最も効果的なアイデア=手口から発想するという。マスメディアにネットや店頭プロモーション、口コミを組み合わせるなど、商品やサービスに応じてターゲット、広告メッセージ、広告手法を最適化し、世の中に「動き」を作るキャンペーンを開発するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.