ITmedia NEWS >
速報
» 2006年05月11日 21時51分 公開

DAC子会社、行動ターゲティング広告を本格展開

[ITmedia]

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)子会社のスパイスボックスはこのほど、米x+1のターゲティング広告配信サービス「POE」(Progressive Optimization Engine)を6月から国内で本格展開すると発表した。

 POEは、ネットユーザーのサイト閲覧履歴などをデータベース化し、ユーザーに最適な広告を表示するシステム。ユーザーを行動特性ごとに分けて広告を表示できるといい、複数の媒体を横断した広告展開も可能だ。

 例えば「午前中にあるニュースサイトを閲覧するグループはスポーツカーの広告への反応がいい」と分かれば、同グループにスポーツカーの広告を見せる、といった展開が可能という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.