ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年04月09日 07時00分 UPDATE

三洋、8GバイトのSSDを搭載した「ゴリラ」

三洋は、8GバイトのSSDを搭載したポータブルナビ「ゴリラ」を発売する。

[ITmedia]
photo NV-SD730DT

 三洋電機コンシューマエレクトロニクス(旧鳥取三洋電機)は、ポータブルナビゲーションシステム「ゴリラ」の新製品として、8GバイトのSSDを搭載した3機種を、4月24日に発売する。オープン価格。

 SSDには地図データを収納。全国1157エリアの詳細な地図や、建物の立体表示データを収録した。約4000万件から検索できる電話番号検索や、約3500万件のデータを収めた住所地番検索も搭載する。

 トンネルや高架下などGPSが届かない場所でも、ジャイロセンサーと加速度センサーで車の位置を測位する「ゴリラジャイロ」を搭載。ワンセグチューナーも内蔵した。

 実売予想価格は、液晶ディスプレイが7型の「NV-SD730DT」が9万円前後、5.2型の「NV-SB540DT」が7万円前後、5.2型で、VICSアンテナ専用コネクタ非搭載の「NV-SB530DT」が6万5000円前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.