ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年04月18日 06時44分 公開

Jリーグは「誤審多すぎ」? 「VAR」本格導入に賛否、三木谷氏は「一刻も早く」 (2/2)

[ZAKZAK]
ZAKZAK
前のページへ 1|2       

 毎年Jリーグにやってくる外国人選手のほとんどが「Jリーグは誤審が多すぎる」とストレスを抱えるという。鳴り物入りでやってきたバルセロナの主力、イニエスタ(34)=神戸=もその一人。つまり判定に国際基準とのズレがあまりにもあるからだ。

 Jリーグは疑惑の判定を白黒つける「Jリーグジャッジリプレイ」(毎週金曜)という番組を公式YouTubeチャンネルで配信。原博実副チェアマン(60)らが微妙な判定について「大岡裁き」する場面が皮肉にもファンに大好評だ。

 VAR導入にはカネもかかる。1億円以上の経費は導入のネックになる。「VARに頼りすぎると今後、日本人の名審判は生まれない。何かあればVARに頼る、ではあまりに情けない」という元審判の声もある。VARは功罪が入り乱れている。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.