ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年05月27日 06時05分 公開

辻希美“億チューバー”現実味? ネットでの実績は十分! 成功なら芸能界に地殻変動も (1/2)

元「モーニング娘。」でタレントの辻希美(31)が、ついにYouTubeに「辻ちゃんネル」を開設して、ユーチューバーの仲間入りを果たした。たびたび炎上もしているとはいえ、SNSを駆使し、ママタレントの勝ち組でもある“辻ちゃん”のユーチューバー参入に、業界内も注目しているが、果たしてその勝算は。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

 元「モーニング娘。」でタレントの辻希美(31)が、ついにYouTubeに「辻ちゃんネル」を開設して、ユーチューバーの仲間入りを果たした。たびたび炎上もしているとはいえ、SNSを駆使し、ママタレントの勝ち組でもある“辻ちゃん”のユーチューバー参入に、業界内も注目しているが、果たしてその勝算は。

photo 辻ちゃんは台風の目となるか

 結婚後は、ママタレントとして自身のライフスタイルをブログやインスタグラムなどのSNSを通じて配信し、存在感を放っている。辻のSNSといえば炎上が付きものだが、それも注目されていることの証左。

 「近年では歌舞伎俳優の市川海老蔵さんのようにブログやインスタグラムなどSNSを活用する芸能人が増えていますが、その背景にはファン層の拡大と収入面がある。多数のアクセスやフォロワー数を持つ“インフルエンサー”になると、広告収入などで巨額の収入を得ることも可能ですからね。とくにYouTubeは広告収入のシステムも整備され、すでに数多くのユーチューバーが活躍しており、子供のなりたい職業に選ばれるほどです」(ITライター)

 そうした中、最近ではお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が「カジサック」名義で活動したり、「NMB48」の吉田朱里(22)が女子力アップのための動画を配信して新たなファン層を開拓。昨年9月には女優の本田翼(26)が自身の公式チャンネルを開設するなど芸能人のユーチューバー参入も目立っている。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.