ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年06月28日 06時27分 公開

テレビ朝日「アメトーーク!」 宮迫さん、ほぼ完全カットで放送 (1/2)

吉本興業から謹慎処分となっている宮迫さんがMCを務めるトークバラエティー番組「アメトーーク!」が27日夜、放送された。画面に登場する司会役は、宮迫さんとコンビを組む蛍原徹さんばかりだった。

[産経新聞]
産経新聞

 吉本興業に所属するお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)らが、振り込め詐欺グループのパーティーに事務所を通さず参加した問題で、吉本興業から謹慎処分となっている宮迫さんがMCを務めるトークバラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日)が27日夜、放送された。

 アメトーーク!は、毎回さまざまな芸人をゲストに呼び、雨上がり決死隊の2人や、ゲスト陣同士の掛け合いなどで進行するトーク番組。雨上がり決死隊の冠番組で、同時間帯で視聴率が高い人気番組の一つだ。この日は当初の予定通り、「ネタ書いてない芸人」が放送された。

 本編が始まって間もなく、画面下に「この番組は5月30日に収録したものです」と断りのテロップが映し出された。宮迫さんらの問題が発覚したのは6月上旬で、それ以前の収録であったことを示したものとみられる。

 番組は一見、いつも通りに進行するが、画面に登場する司会役は、宮迫さんとコンビを組む蛍原徹さん(51)ばかり。隣にいるはずの宮迫さんは、たまに腕などが映り込んでいたものの、ほぼ完全にカットされていた。

 蛍原さんが映る場面では左右2分割画面となり、横にはゲスト陣が映し出されることも。編集されたものとみられる。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.