ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年07月11日 05時55分 公開

テレビ設置した月のNHK受信料無料化を認可

NHKは10日、受信料の減免措置として、テレビを設置した月の受信料無料化を今年10月から実施すると明らかにした。同日、総務省が日本放送協会放送受信規約の一部変更を認可した。

[産経新聞]
産経新聞

 NHKは10日、受信料の減免措置として、テレビを設置した月の受信料無料化を今年10月から実施すると明らかにした。同日、総務省が日本放送協会放送受信規約の一部変更を認可した。

photo NHK放送センター=東京都渋谷区(古厩正樹撮影)

 NHKは現在、新たにテレビを設置した日にかかわらず、設置月は1カ月分の受信料を請求している。10月以降はこれを変更し、設置月は受信料の支払い不要にする。また、地上契約から衛星契約への変更などがあった場合も、変更月は契約種別の差額の支払いを不要にする。

 4月に実施したパブリックコメント(意見公募)では「必要な措置」と支持する声が上がる一方、「既存契約者にメリットがない」「設置月などと限定せず、値下げしてくれるほうが望ましい」との指摘も寄せられた。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.