ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年07月18日 06時06分 公開

元SMAP3人のテレビ出演に圧力か 公取、ジャニーズ事務所注意 民放関係者に衝撃 (1/2)

元「SMAP」3人が独立後、民放テレビ局の出演が激減していた問題は公正取引委員会が、ジャニーズ事務所を注意する事態に発展した。独占禁止法違反につながる恐れがあるとするためで、影響は今後、民放テレビ局の番組編成を含め、芸能界全体に広がる可能性がある。

[産経新聞]
産経新聞

 国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー稲垣吾郎さん、草●(=弓へんに剪)剛さん、香取慎吾さんが独立後、民放テレビ局の出演が激減していた問題は公正取引委員会が、ジャニーズ事務所を注意する事態に発展した。独占禁止法違反につながる恐れがあるとするためで、影響は今後、民放テレビ局の番組編成を含め、芸能界全体に広がる可能性がある。

photo 元SMAPの(左から)香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草●(=弓へんに剪)剛さんを出演させないよう、ジャニーズ事務所がテレビ局などに圧力をかけた疑いが浮上した
■ ■ ■

 民放の関係者に衝撃が走った。民放関係者は「そのような話は伝わっておらず、びっくりした」と驚きを隠せない。一方、元SMAPのメンバー3人でつくる「新しい地図」のファンからは、ネット上で「これからテレビに出られる」などと歓迎の声が見られた。

 ある民放の関係者は「全く現場レベルにはそのような話は伝わっておらず、びっくりした。確かに『新しい地図』の3人の出演はSMAP時代に比べれば減ってはいたが…」と驚く。

 別の関係者は、「民放各局ともに、3人を起用する番組はそれぞれにあったと思うし、全く3人を起用しないということでもなかった」と同調する。

 さらに別の関係者は「少なくともそんな指示があったなどという話は聞いたことがないが、ジャニーズ事務所に対し、いわゆる“忖度(そんたく)”のようなものが働いていたといわれれば、3人の出演が減っていることなどを考えると、それは否定できないのかもしれない」と指摘した。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.