ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年09月04日 06時54分 公開

「天空の城ラピュタ」恒例“バルス祭り” ネット騒然とさせた“粋な計らい”とは?

『天空の城ラピュタ』がまたもやネット上をざわつかせた。テレビ放映のたびに“祭り”が起きるのだが、今年は8月30日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放映された際、祭りどころか、意外なことまで起きた。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

 公開から30年を超えるアニメ映画『天空の城ラピュタ』がまたもやネット上をざわつかせた。テレビ放映のたびに“祭り”が起きるのだが、今年は8月30日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放映された際、祭りどころか、意外なことまで起きた。

photo 武田真治

 宮崎駿監督の代表作「ラピュタ」。終盤に主人公たちが滅びの呪文「バルス」を叫ぶのに合わせて、視聴者がツイッターで「バルス」と投稿する“バルス祭り”がお約束。今年は特に“令和初のバルス祭り”だけに放送前からネットも騒然。そして「バルス」に合わせてツイッターの投稿が殺到したが、今回はさらに驚きの展開が。

 「ラピュタの裏で放送されていた、黒木華が主演を務めるTBSのドラマ『凪のお暇」で、武田真治演じるバーのママが『バルス!どうぞ』というシーンがあったんです。バルス祭りに先駆けてのバルス。ネット上は粋な演出だと、さらに盛り上がりました」と芸能サイト編集者。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.