ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年09月11日 06時09分 公開

#KuToo克服へ3D計測 パンプス選びの新サービスが人気 (1/2)

ヒールの高い靴を強制されることに抗議して、SNSなどで靴と苦痛をかけた「#KuToo」(クツー)運動が起きるなど、働く女性の間で靴の自由を求める声が高まっている。こうした中、足の形を3次元(3D)で計測して履きやすいパンプスを提案するサービスが登場し、人気を集めている。

[産経新聞]
産経新聞

 ヒールの高い靴を強制されることに抗議して、SNSなどで靴と苦痛をかけた「#KuToo」(クツー)運動が起きるなど、働く女性の間で靴の自由を求める声が高まっている。こうした中、足の形を3次元(3D)で計測して履きやすいパンプスを提案するサービスが登場し、人気を集めている。

無料でサポート

photo 高島屋大阪店の新サービス「パンプス ファインド ミー」で足のサイズに合ったパンプスを探す女性客(左)=10日午後、大阪市中央区

 高島屋大阪店(大阪市中央区)は、女性のパンプス選びを無料でサポートする「パンプス ファインド ミー」を今月4日に開始。痛みや疲れが出にくい靴を探す人たちで賑わっている。

 このサービスは、店員が客の足形を3D計測器で計測し、足の長さと幅、ヒールの高さごとに、約80の試着用パンプスの中から合うものを提案する。客は備え付けのタブレット端末を使うことで、試着したものと同じサイズのパンプスを在庫から見つけられる。左右で異なるサイズの選択も可能だ。

 一方、3D計測をもとに、JIS規格で規定される日本人女性の足のサイズ144種類と素材、色などを選んで自分に合う靴を作るセミオーダーも利用できる。

 10日午後、サービスを利用しセミオーダーでパンプスを購入した兵庫県西宮市の女性会社員(22)は、「これまで購入したものは足をケガしていい思い出がなかったが、(今回は)負担が少ないものを見つけることができた」と喜んでいた。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.