ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年09月11日 06時09分 公開

#KuToo克服へ3D計測 パンプス選びの新サービスが人気 (2/2)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2       

ブランドの垣根越えて

 高島屋では、日本橋店(東京都中央区)で昨年9月、3D計測によるセミオーダーを始めた。今回、大阪店ではブランドの垣根を越えて店内在庫約1300点のサイズを一元的に登録・紹介するサービスも初めて導入。客は店ごとに試着を繰り返す手間を省けるといい、今後は靴の登録数をさらに増やしていく方針。

 #KuToo運動が共感を呼ぶ中、女性がヒールのあるパンプスを避けて履きやすい靴を選ぶ傾向が進み、同店でもパンプスの売り上げがファッション性の高いスニーカーなどに流れているという。

 こうした中、高島屋大阪店は「パンプスは足に合ったサイズを履けば疲れや痛みが出にくい。女性をきれいに見せるパンプスをストレスなく見つけるため、サービスを役立ててほしい」とアピールしている。

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.