ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年09月20日 07時17分 公開

「こち亀」作者・秋本治さん、「VTuberが大好き」「両さんがVTuberになったら面白い」 (4/4)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2|3|4       

 「『こち亀は死ぬまで描きます』と言っていた時期もありましたが、連載40年、200巻というのはちょうどいい区切りでした。やめるのはとても難しい決断でしたが、いつでも続きを描ける“ホームグラウンド”であるからこそ、とんでもない終わり方はしたくないと思っていたんです」

 連載終了から約3年。最近、ようやく「こち亀ロス」のような感覚を覚えたという。「自分でもよく描いていたな、と客観的に思いますね」。一方で、今後も「機会があれば描いていきたい」という。例えば、同作の中でも特に思い入れがあるという「希望の煙突」(141巻収録)の“続編”を描くアイデアもある。

 「僕の中で両さんは絶えず動いているんです。僕は今、Vチューバー(バーチャルユーチューバー)が大好きなんですが、両さんがVチューバーになったら面白いと思いますね」

 そう遠くないうち、また両さんと再会することができそうだ。

前のページへ 1|2|3|4       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.