ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年11月13日 07時00分 公開

ポイント還元、1日11億円強に増加 予算不足の場合は「財政当局と相談する」

経済産業省は12日、消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度で、1日あたりの還元額が11億円強に達したことを明らかにした。予算が不足した場合、経産省は「財政当局と相談する」(幹部)と説明している。

[産経新聞]
産経新聞
photo

 経済産業省は12日、消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度で、1日あたりの還元額が11億円強に達したことを明らかにした。制度が始まってから4週間の平均額を算出した。今年度の当初予算では1日あたりの原資として10億円弱を想定していた。予算が不足した場合、経産省は「財政当局と相談する」(幹部)と説明している。

 11月11日時点の加盟店の登録申請数は約93万店。約200万の中小店舗が参加可能とされ、申請ベースでは全体の約47%に達した。登録加盟店は11日時点で約73万店、21日には約77万店になる見通しだ。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.