ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年11月15日 07時00分 公開

マイナンバーカードを使ったポイント還元制度、来年9月開始へ

西村康稔経済再生担当相が、マイナンバーカードを活用したポイント還元制度を2020年9月に始める方針を明らかにした。キャッシュレス決済のポイント還元制度が終わる20年6月後の消費を促進する狙いがある。

[産経新聞]
産経新聞

 西村康稔経済再生担当相は13日、政府の経済財政諮問会議後の記者会見で、消費税増税対策として2020年度に実施予定のマイナンバーカードを活用したポイント還元制度について、20年9月の開始を目指す方針を明らかにした。従来は来年10月の開始が有力だったが、1カ月程度前倒ししたい考え。年末までに編成する元年度補正予算案での関連費用の計上を検討する。

photo 経済財政諮問会議にで発言する安倍晋三首相(左手前から3人目)=13日午後、首相官邸(春名中撮影)

 増税対策として現在実施中のキャッシュレス決済へのポイント還元は20年6月末に終了する予定。個人消費の下支えを切れ目なく行いたいとの狙いがある。

 西村氏は「補正予算で対応し、補正が早く成立できれば、その分は少し前倒しできる」と話した。また、20年7〜8月は東京五輪の開催期間中に当たるため、訪日外国人客の急増が見込まれ「その間は一定の消費が見込まれる」とした。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.