ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年03月03日 07時00分 公開

新型コロナ、拡散するデマを専門家が一蹴 漂白剤で予防? トイレットペーパーは品切れ (2/2)

[ZAKZAK]
ZAKZAK
前のページへ 1|2       

 「ありえない」と喝破するのは、近畿大学病院感染対策室の吉田耕一郎教授。「人間の体温より低いところでウイルスが死滅することはありえず、科学的根拠はない」という。おならや汗を通した感染についても、「便の中からウイルスが出てきたという事例はあるかもしれないが、おならや汗は聞いたことがない」と指摘する。

photo 29日から中山競馬場(千葉県船橋市)も無観客となった

 《新型ウイルスは季節的に発生する可能性がある》といった情報もあるが、「冬場の感冒の10〜20%はコロナウイルスによって起きるが、新型ウイルスが冬場に淘汰(とうた)されずに残るかどうかは、今後の動向をみないと分からない」と吉田氏。現状では判断がつかないようだ。

 世界保健機関(WHO)は公式サイトで《ごま油を塗ると、新しいコロナウイルスが体内に入るのを防ぐか》との質問に《ごま油は新型コロナウイルスを殺さない》と回答するなど、虚偽情報をQ&A形式で解説しているが、前出の吉田氏は「ネットで誰が拡散したか分からないものをうのみにしたり、内容も理解せず拡散する行為は厳に慎むべきだ」と語気を強める。

 災いの元は、やはり口から広がる。

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.