ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年03月19日 07時00分 公開

NHKのネット同時配信、2週間強で申し込み20万件超

NHKは、3月1日から提供を始めたネット同時配信サービス「NHKプラス」の利用申し込み数が、18日までに20万件を超えたと明らかにした。

[産経新聞]
産経新聞

 NHKの前田晃伸(てるのぶ)会長は18日の定例会見で、今月1日に試行が始まった新サービス「NHKプラス」について、「すでに20万件以上の利用の申し込みがあるので、そういう意味では好調なスタートだ」と述べた。

 NHKプラスは、総合とEテレの番組をテレビでの放送と同時にインターネットにも流す「常時同時配信」で視聴したり、放送終了後の番組を1週間見ることができる「見逃し番組配信」が利用できる。

 現在75歳の前田会長は、使ってみた感想として「想定した以上に使い勝手はいいと思う。私みたいな老人が使っても普通に使える」と話し、4月からの正式スタートに向けて「いろいろやってみて改善するところは改善する」と語った。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.