ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年04月14日 07時00分 公開

「カメラを止めるな!」制作チーム、全編リモートで新作制作 キャストと一度も会わない

インディーズ映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督らスタッフとキャストが、それぞれ一度も物理的に会わずに制作する短編映画「カメラを止めるな!リモート大作戦!」を制作している。

[産経新聞]
産経新聞

 インディーズ映画として異例の大ヒットを記録した「カメラを止めるな!」(カメ止め)の上田慎一郎監督らスタッフとキャストが再結集し、“完全リモート”による短編映画「カメラを止めるな!リモート大作戦!」(約20分予定)を目下、制作中という。

photo 上田慎一郎監督(撮影・中井誠)

 スタッフとキャストが一度も会うことなく、ビデオ通話の画面やキャストがスマートフォンで自撮りした画面などを、上田監督が編集して完成させる予定。現在、4月末から5月初めの完成を目指しているという。完成次第YouTubeで無料配信される。

 ストーリーは新型ウイルスの感染拡大で外出自粛を余儀なくされている中、自宅待機中の映像ディレクターの元にプロデューサーからビデオ電話が……。「今月中に再現ドラマを1本作ってほしい」という。かくして完全リモートでの映像制作が始まる。

 上田監督は、未曾有の事態に暗い気持ちになっている人や、仕事を失ったクリエーターたちがたくさんいると指摘した上で、「完全リモート制作の本作が、誰かにとって『新たな仕事を創出するヒント』になれば」とコメントしている。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.