ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年07月08日 07時00分 公開

サザン無観客配信ライブ、18万人アクセス6億5000万円!

サザンオールスターズがデビュー記念日に行った初の無観客配信ライブは、18万人がアクセスし、売り上げが単純計算で6億5000万円に上る成功を収めた。音楽ライターは「多くのスタッフにとって希望になった」と振り返る。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

 それは“希望の轍”になったようだ。先日、サザンオールスターズがデビュー記念日に行った初の無観客配信ライブ。

photo 無観客ライブを有料配信したサザンオールスターズ=横浜市(岸田鉄平・撮影)

 「サザンだからできたと考える人もいますが、音楽業界にとっては希望が見えたと言いますか」と音楽ライター。「有料配信でしたが、それがハンパない。収益の一部はチャリティーになりますから、全てがもうけにはなりませんが、税込み3600円の視聴権が約18万人アクセス分さばけました。単純計算で6億5000万円! 多くのスタッフにとって希望になったと思いますよ。さすが桑田佳祐、アッパレ! という感じです」

 CDの売れ行きが芳しくない音楽業界は近年、ライブやグッズ販売などを柱とするビジネスモデルで構築してきたが……。

 「とはいえ、音楽で食うことが難しい時代。7年1月、4人組ロックバンド『神聖かまってちゃん』のメンバーが、バンド活動では食えないという経済的理由で脱退しました。一部メジャーバンドを除けば、人ごとではなかった。加えてコロナ禍ですからね、サザンのように危機を乗り切れるバンドは、幸せな時代に生きられたバンドです」(前出・音楽ライター)

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.