ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年10月19日 07時00分 公開

威力業務妨害容疑で「へずまりゅう」逮捕 Tシャツに難癖

大阪府警南署が、威力業務妨害と信用毀損の疑いで「へずまりゅう」を名乗るYouTuberを逮捕した。衣料品店で商品のブランドTシャツを偽物だとして罵声を浴びせ、返品を迫った様子をYouTubeに投稿したとされる。

[産経新聞]
産経新聞

 大阪・アメ村で購入したTシャツが偽物だと店に難癖を付け、その様子を動画投稿サイト「YouTube」で公開したとして、大阪府警南署は16日、威力業務妨害と信用毀損(きそん)の疑いで、自称YouTuberの原田将大容疑者(29)=住所不定=を逮捕した。原田容疑者は「へずまりゅう」を名乗って動画を投稿している。

photo 大阪府警本部=大阪市中央区(寺口純平撮影)

 原田容疑者は7月、愛知県内のスーパーで、会計前の魚を食べたとして窃盗容疑で愛知県警に逮捕された。その後、新型コロナウイルスへの感染が判明し、逮捕前に訪れていた山口県が名指しで情報提供を求める事態となった。

 今回の逮捕容疑は5月1日、大阪市中央区西心斎橋の衣料品店で、同店で購入した有名ブランドのTシャツ(販売価格1万1000円)を持って男性店主に「これ偽物でしょ」と罵声を浴びせて返品を迫り、その様子を撮影して店の業務を妨害。その後、動画をYouTubeに投稿し、信用を毀損したとしている。Tシャツは本物だったという。

 動画を見つけた男性が同署に届け出て発覚。同署がへずまりゅうの他の動画を確認すると、同署員から職務質問を受けている動画も見つかり、当時の記録から原田容疑者を特定した。府警は原田容疑者と一緒に撮影をしていたもう1人のYouTuberの男についても特定を進めている。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.