ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年07月13日 07時00分 公開

アニメ音楽の最先端行く“音の仕掛け人” 「攻殻」音楽プロデューサーが語る「エヴァ」庵野秀明監督との縁

アニメ「攻殻機動隊」の音楽プロデューサーとして知られる石川吉元さん。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の庵野秀明監督とも縁があるという石川さんに、来歴や今後の活動について聞く。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

前職は意外な銀行員

 「気づけば、日本のアニメ音楽が世界のメインストリームにいた。かつては端っこだったのに」

 ジャパニメーション(日本製アニメ)の傑作「攻殻機動隊」シリーズ。その音楽プロデューサーとして知られるのがこの人。キャリア三十余年、業界の最先端を行く“音の仕掛け人”は、しみじみこう語る。

photo 石川吉元さん

 「アニメのヒットのカギですか? 映像と同じくらい音楽が重要です。音作りに手間暇かけないと結果はついてきません」

 川井憲次や菅野よう子ら売れっ子作曲家。ジャズシンガーの伊藤君子や小山田圭吾ら実力派ボーカルを次々と抜擢し、斬新な旋律と映像を融合させ、アニメの可能性を追究してきた。

 「BGM、劇中歌、主題歌。各パートで今、最もふさわしいアーティストは誰か。想像を膨らませて選び出すのが、まず音楽プロデューサーとしての腕の見せどころです」

 意外なことに前職は銀行員という。実家は浜松市で代々続く寺でもある。

 「僧侶の姿しか見せたことのない父が実は若い頃、プロのバンドのギタリストで、祖父に連れ戻され、寺を継いだことを後から知りました。(私も)大学卒業後、いったん銀行に勤めたのですが、音楽会社へ転職するのだから、血は争えませんね」と笑ってみせた。

 中学、高校と吹奏楽部で金管楽器のユーフォニウムを吹き、深めた音楽の素養。好きなジャンルを生業として再出発し、まずは宣伝業務からスタート、音楽プロデューサーとなってから、培ったセンスを花開かせていく。

仰天!「攻殻」×民謡

 「攻殻機動隊」シリーズの劇場版「イノセンス」(2004年)では、日本民謡と無国籍の未来都市の映像を融合させ、驚かせた。

 「民謡の西田和枝社中(にしだかずえしゃちゅう)の歌い手約75人をホールに集めての録音。民謡の大合唱と打楽器が織りなす、それは怒濤(どとう)の光景でした」と振り返る。

 入社した音楽会社は事業再編を繰り返し、09年、フライングドッグと社名を変える。数年前、創設10周年(19年)を記念する映画企画の募集があった。ある日、プロデューサーから「企画は出さないの?」と聞かれ、「締め切りは?」と聞き直したら、「今日ですよ」。慌てて書いて提出し、「間に合わなかったら別にいいから」と付け加えた。

締め切り当日に企画知り

 約60もの企画案が集まる中、「20〜60代のスタッフ、全員一致で私の案が選ばれて」。

 出した案は「音楽を奪われた世界の物語。音楽会社の企画なのに音楽のない世界ですよ」と苦笑する。

 その案がこのほど、晴れて昇華した。音楽プロデューサー以外に企画、プロデューサーも務め、完成させた映画のタイトルは「サイダーのように言葉が湧き上がる」(7月22日公開)。音楽を失った老人のため、若者が悪戦苦闘し、音楽を探し出し、老人へ届けようとする物語だ。

 「音はもちろん、声優探しもこだわりました」

 主演の声に歌舞伎界のホープ、市川染五郎と実力派女優、杉咲花の旬なカップル。脇を「鬼滅の刃」主人公、竈門炭治郎の声優、花江夏樹、「攻殻−」のヒロイン、草薙素子の坂本真綾で固める。「何とも豪華な布陣でしょう」と胸を張る。

30年前に庵野監督と

 駆け出しの頃、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の庵野秀明監督が初めて指揮をした作品「トップをねらえ!」(88年)の宣伝を担当した。

 「アニメについてよく2人で話していたら、(当時)庵野監督が私のこの構想(サイダーのように言葉が湧き上がる)に興味を持ってくれてまして」と明かす。

 慌てて書いたとは言うが、実はそのときからあたためてきたものだった。「出会いから30年以上が過ぎ、同じ年に2人のこだわりの新作が公開されるなんて」と感慨深げだ。

 劇中歌は大貫妙子。「幅広い世代をつなぐ歌声は…と探したら彼女しかいなくて」。魂に響く歌声が心揺さぶる。

 ジャパニーズ・シティ・ポップのレジェンドを口説き、令和のアニメで蘇らせた“音の仕掛け人”は満足げに笑った。(ペン・波多野康雅 カメラ・寺口純平)

 ■石川吉元(いしかわ・よしもと) 音楽プロデューサー。1月8日生まれ。年齢非公表。浜松市出身。横浜国立大学経営学部卒業。銀行員を経て、ビクターエンタテインメント入社。傘下のフライングドッグで活躍。「攻殻機動隊」(劇場版「イノセンス」以降)、「コードギアス」シリーズなど大ヒットアニメの音楽製作を担う。新作「サイダーのように言葉が湧き上がる」は22日から全国公開。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.