ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年07月19日 07時00分 公開

オードリー・タン台湾IT担当相が訪日中止

台湾の行政院(内閣に相当)はが、7月23日に開幕する東京五輪にIT担当閣僚、唐鳳(英語名、オードリー・タン)氏を派遣するのを中止すると発表した。

[産経新聞]
産経新聞

 【台北=矢板明夫】台湾の行政院(内閣に相当)は18日、23日に開幕する東京五輪にIT担当閣僚、唐鳳(英語名、オードリー・タン)氏を派遣するのを中止すると発表した。

photo 唐鳳(オードリー・タン)氏

 国際オリンピック委員会(IOC)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開会式への出席は選手と各国の首脳、五輪委幹部らに制限すると決めたのを受けた措置だという。唐氏は18日、自身のTwitterに「選手たちを応援する気持ちと東京五輪への支持、日本への感謝の心は変わりません」と投稿した。

 台湾当局は、日本で高い知名度を誇る唐氏を台湾代表として東京五輪開幕式に出席させ、日台関係の強化を図る狙いだと指摘されていた。突然の訪日中止を受け、台湾のメディア関係者には「日台接近を警戒する中国が、IOCや日本に圧力をかけたのではないか」といった憶測も出ている。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.