ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年07月23日 06時58分 公開

Google Doodleが東京五輪にちなんだミニゲームに 制作はSTUDIO4℃

Googleのトップページのロゴが「Doodleチャンピオンアイランドゲーム」になっている。クリックすると、東京五輪開催にちなんだ7種目のスポーツゲームで遊べる。制作は「えんとつ町のプペル」などを手掛けたSTUDIO4℃だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが記念日などに検索ページトップのロゴを変更する「Google Doodle」が7月23日、東京五輪開催にちなんだ「Doodleチャンピオンアイランドゲーム」になった。五輪公式7種目のスポーツゲームで遊べる。制作は「鉄コン筋クリート」や「えんとつ町のプペル」を手掛けたSTUDIO4℃。

 doodle 1

 Doodleをクリックすると始まるオープニング動画で、三毛猫忍者のラッキーとしてアイランドに渡り、日本の民間伝承にちなんだ敵キャラ(天狗やたぬきなど)と卓球やスケートボード、ボルダリングなどの種目で競うことが説明される。ユーザーは青、赤、黄、緑のいずれかのチームに参加してプレイし、その勝敗がチームの成績に反映される。

 doodle 2 今のところレッドが優勢

 各種目のチャンピオンを倒して7つの巻物を集め、アイランドのチャレンジをクリアすればゴール。

 doodle 3 アイランドで出会うキャラに話しかけると競技について説明してくれる

 あえて16ビットのようなデザインになっているのは、古典的な日本のゲームへのオマージュだとGoogleは説明している。

 このDoodleはGoogleがサービスを提供しているすべての地域(ほぼ全世界)で五輪開催期間中続く見込み。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.