News:ニュース速報 2001年1月5日 12:12 更新

三菱重工の魚ロボット初号機が6月に一般公開

 三菱重工業は,水中を泳ぐ魚ロボット「三菱アニマトロニクス」の市販初号機を3月に納入する。初号機はシーラカンス型。核燃料サイクル開発機構が福井県内に建設中の科学館「アクアトム」で6月から一般公開される。

 初号機は全長70センチ,重さ約12キロ。体内にバッテリーを内蔵し,外部コンピューターによる無線制御で動作する。バッテリー残量が少なくなると自動的に充電器のところまで泳いでいくため,通常運転中は係員が不要という。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -