News:ニュース速報 2001年1月31日 03:57 更新

NEC,携帯端末向けの高速・高感度なGPSチップセットを開発

 NECは1月31日,携帯端末向けGPS信号処理チップセットを発表した。4月にサンプル出荷を開始する。

 チップセットは信号処理チップ「μPD77533」とRF/IFダウンコンバーター「μPB1007」の2チップで構成される。

 信号処理チップは,米SnapTrackからライセンスを受けて開発したもの。SnapTrackは,受信したGPS信号を常時用意しておく位置測位サーバをネットワーク上に設置しておき,GPS端末の処理負荷を軽減する技術を開発している。NECのチップは,GPS衛星の位置情報計算をサーバにまかせ,端末側の処理を端末と衛星との疑似距離の計算とサーバへのデータ送信に限定することで,屋内やビルの谷間でも測位可能な高感度と短い測位時間(3〜8秒)を実現したという。また消費電力が小さいため(RAMを含め90ミリアンペア以下)モバイル機器に向いている。

関連リンク
▼GPSを用いた位置検出サービス(NEC)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -