News:ニュース速報 2001年1月31日 09:01 更新

ターボリナックスと富士通,「iアプリ」用HTML-Java変換ツールを3月にも無償配布

 ターボリナックスジャパンは1月31日,NTTドコモの「iアプリ」に対応したJavaコンテンツ自動生成・変換ツールを富士通と共同開発すると発表した。3月にも無償配布を開始する。

 開発するツールはLinux上で動作する。HTMLファイルをJavaソースに自動的に変換して出力し,作成したJavaコンテンツをiアプリサーバに登録できるという。Javaの知識がなくても,HTMLの知識さえあればJavaコンテンツ作成が可能になるとしている。ターボリナックスはツールを無償配布することで,新サービスの普及とLinuxサーバ需要の喚起を図りたい考えだ。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -