News:ニュース速報 2001年3月21日 06:39 更新

NEC,視聴覚を持つ個人向けロボットを開発

 NECは3月21日,個人向けロボット「PaPeRo」を開発したと発表した。

 PaPeRoは約650種類の言葉を認識,約3000の言葉を話すことができるという。インターネットを扱う機能を持ち,メールや必要な情報を自発的に伝えてくれる。また画像を録画して家族間でメッセージをやり取りできたり,「だるまさんが転んだ」で一緒に遊ぶこともできる。また目覚ましやTVリモコン機能も備えた。

 同ロボットの実現に当たり,両目のカメラを利用した画像認識技術,マイクを使った音声認識技術,通信機能などを開発した。同社はPaPeRoの将来的な用途について,高齢者の見守りや子ども向けの教育ロボット,ホームセキュリティなどに広がるとしている。

関連リンク
▼ NEC「PaPeRo」

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -