News:ニュース速報 2001年3月27日 05:37 更新

三菱電機,人工網膜を採用した10万画素カメラモジュールを開発

 三菱電機はこのほど,撮像素子に人工網膜を採用した携帯端末用カメラモジュールを開発し,5月にサンプル出荷を開始する。

 10万画素(352×288ピクセル)の人工網膜カメラモジュールで,サイズは9.6(縦)×10(横)×7.7(厚さ)ミリ。最大毎秒15フレームの撮影が可能だ。画像ノイズ除去のために「相関二重サンプリング回路」(CDS)を採用したことで,業界トップレベルの高感度と高画質を実現したという。サンプル価格は3500円。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -