News:ニュース速報 2001年4月27日 04:55 更新

シマンテックが新種ワームに警告,「連休はウイルス対策してから」

 シマンテックは4月27日,米国で感染被害が広がっているワーム「W32.Badtrans.13312@mm」の危険度を4に上げたと発表,ユーザーに注意を促している。

 W32.Badtrans.13312@mmは「hkk32.exe」というトロイの木馬をWindowsディレクトリにコピーして実行。次の起動時にMAPIを利用して未読メールすべてにトロイの木馬を添付して返信する。昨年のゴールデンウィークには「I Love Youウイルスが世界で猛威をふるったことから,同社は「定義ファイルの更新など,休日前にワクチン対策を」と呼び掛けている。

関連リンク
▼ シマンテック

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -