News:ニュース速報 2001年5月17日 02:54 更新

シャープ,新機軸のモバイルノート2機種を発表

 シャープは5月17日,「メビウスノート」の新機種を発表した。超低電圧版モバイルPentium IIIを採用した1機種2モデルと,Crusoeを搭載した1機種。両機種ともモバイル性を重視した点が特徴だ。オープン価格。

 「PC-MT1-H1」「PC-MT1-H1S」は超低電圧版モバイルPentium III/500MHzと12.1型TFT液晶ディスプレイ(XGA)を搭載。新開発のキャビネット一体型表示ユニットを採用し,同クラスでは世界最小・最軽量を実現したという。また表示部を開くとキートップが連動してせり上がるポップアップ式キーボードを搭載,薄型きょう体ながらキーストローク3ミリと快適なタイピングが可能としている。また連続駆動時間は標準で約3.3時間。Ethernetポートとコンパクトフラッシュカードスロットスロットを標準装備する。メモリは128Mバイト,HDDは20Gバイト。H1Sは「Office XP」を搭載する点が異なる。発売は6月23日。実売予想価格は,H1が20万円前後,H1Sが22万円前後。

 「PC-SX1-H1」はCrusoe TM5600/600MHzと,10.4型TFT液晶ディスプレイ(XGA)を採用したサブノート。約1.43キロの小型ボディー,標準で約5時間の連続駆動とハードな使用に耐えるモバイルノートとして開発された。SDメモリーカードとスマートメディアに対応したカードスロットを標準装備。またEthernetポートも備える。メモリは128Mバイト,HDDは20Gバイト。発売は6月30日。実売価格は18万円前後になるとみられる。

関連リンク
▼ シャープ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -