News:ニュース速報 2001年5月25日 05:19 更新

ドコモ,スパム対策でiモード初期設定アドレスを変更へ

 NTTドコモは5月25日,不特定多数のアドレスに送られる「迷惑メール」対策で,iモードメールアドレスの初期設定変更を含む対策を講じると発表した。

 対策では,メールアドレスの初期設定をアルファベットや数字を組み合わせたものに変更する。現行では「電話番号@docomo.ne.jp」だったため,電話番号をもとにメールアドレスを大量に特定して配信することが可能なため。7月上旬をめどに切り替える。また6月上旬には,受信拒否を指定できるアドレス数を現行の最大5件から10件に拡大する。また迷惑メール受信時に通信料をユーザーが負担する点が問題視されているが,ドコモでは年内にも「メール受信時の通信料金を工夫する」という。メール料金の定額化も含む検討が行われる模様だ。

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -