News:ニュース速報 2001年9月4日 05:54 PM 更新

災害時に社員の安否をネットで確認 NTTコムウェア

 NTTコムウェアは9月4日,災害時に社員の安否をネットワークを利用して確認できる「社員情報安否システム」を開発したと発表した。

 同システムでは,災害発生時に社員が専用サーバに電話でアクセス。社員番号とけがの有無,出社の可否などを音声ガイダンスに従って登録する。サーバでは各社員の情報を集計,Webブラウザを利用して結果を閲覧できる。未登録社には緊急連絡先に自動発信し,登録を促す仕組みも備えている。サーバは東京と愛媛に設置して二重化した。

 同社は6月に社内システムとして導入,社員約9000人が利用できる環境を構築した。7月に実施した防災演習で,首都圏在住の社員約1200人の安否確認に利用した。

関連リンク
▼ NTTコムウェア

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -