News:ニュース速報 2002年3月8日 04:18 PM 更新

東大のGRAPE-6が世界最高の48TFLOPSを達成

 東京大学の牧野淳一郎助教授らが手がけるスーパーコンピュータ「GRAPE-6」がこのほど,48T(テラ)FLOPSと世界最高の計算速度を達成した。


GRAPE-6

 GRAPE-6は天文シミュレーション用スーパーコンピュータで,昨年完成した。1基当たり31GFLOPSの専用LSIを1024個並列動作させ,最高32TFLOPSの性能を実現した。今回,さらにLSIを約500個追加して性能を向上させ,海洋科学技術センターの「地球シミュレータ」(40TFLOPS)を2割上回る性能を実現した。

 専用LSIは二体問題に特化した設計を採用しているため,安価に高速なシステムを構築できる。銀河や球状星団など多数の星の重力を計算する必要がある分野に活用する。

関連リンク
▼ GRAPE-6

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -