News:ニュース速報 2002年3月20日 07:09 PM 更新

XPのCD-R/RW書き込み機能に不具合,データ消失の恐れ

 マイクロソフトはこのほど,Windows XP標準のCD-R/RW書き込み機能を使ってデータを記録した場合に,特定の条件で書き込んだデータが消失する不具合があることを明らかにした。

 マイクロソフトによると,Unicode 0xXX3b(Xは任意の数字)に該当する文字を含むファイル名・フォルダ名が書き込まれたCD-R/RWメディアに,Windows XP標準の書き込み機能を使ってデータを追記した場合,CD-R/RW内の一部か全部のファイル・フォルダが消失する場合があるという。メディア自体が使用不能になる場合もある。原因は「調査中」としている。

 該当する日本語文字は「;」(0x003b),「医」(0x533b),「画」(0x753b),「主」(0x4e3b)など。「医療」「画像」などの日本語フォルダ・ファイル名を付けてCD-R/RWにバックアップする際は注意が必要だ。

関連リンク
▼ マイクロソフト「CD-R/RW ディスクにコピーしたファイルまたはフォルダが消失する」
▼ NEC「121ware.com」のサポート情報

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -