Dell de AI“デル邂逅(であい)”

「AIをビジネスで活用する」──そう言い表すのは簡単です。しかし、組織にとって本当に価値のあるアクションへ落とし込むには、考えるべきことがあまりに多すぎます。誰に相談すればいいのか、どうすれば成果を生み出せるのか。「Dell de AI “デル邂逅(であい)”」は、そんな悩みを持つ企業や組織にポジティブな出会いや思いもよらぬうれしい発見──「Serendipity (セレンディピティ)」が生まれることを目指した情報発信ポータルです。

Dell de AI Webinar Vol.5

週間人気記事ランキング

... データを取得中です

Dell de AI Webinar Vol.4

Dell de AI “デル邂逅(であい)” セミナー Vol.4

AI導入で解決できる業種ごとの課題

AIの導入にあたって、まずは「課題を認識し、何を実現したいか」を決める必要があります。

AI基礎編

Dell de AIハンドブック

先進のAIサービス企業の取り組みを紹介する「Dell de AI“デル邂逅(であい)”マスターハンドブック」試し読みはこちら

邂逅(de AI)ニュース

ロゼッタとSynamonが、VRで再現したバーチャル会議室にリアルタイム音声翻訳機能を組み込んだシステムを共同開発する。VR空間で話した日本語・英語・中国語が相互翻訳される。

AIシステムを開発するHACARUSと動物用医薬品を製造するDSファーマアニマルヘルスは6月10日、動物の肉球(足裏)から心電を測定し、AIで心臓の異常を解析するシステムを開発したと発表した。

株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、デル・テクノロジーズ社が開催の先進のAIサービス・ソリューションが紹介される「Dell de AI “デル邂逅(であい)”」オンラインセミナーに登壇します。

デル・テクノロジーズは2021年10月21日、「中堅企業DXアクセラレーションプログラム」の成果発表会を開催した。 このプログラムは、中堅企業のDX推進のための総合支援施策として2020年2月に募集を開始したもの。2020年10月に開催した本選で上位に入賞した9社を対象に、デル・テクノロジーズと奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)が共同で各社プロジェクトを支援。これまでに3回に渡る中間報告会を実施し、今回がプロジェクトの最終報告会となった。

デル・テクノロジーズは10月21日、「中堅企業DXアクセラレーションプログラム 成果発表会」を開催した。同プログラムは2020年2月から奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)と共同推進する最新技術の概要や活用方法を習得して、中堅企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目指す取り組みである。

Pick up

 ガートナーは2022年8月10日(現地時間)、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2022年」を公開した。「過度な期待のピーク期」にはWeb3や分散型アイデンティティーが、「黎明(れいめい)期」にはAI(人工知能)開発の自動化関連技術やメタバース、デジタルツインにプロットされた。

アメリカのスタンフォード大学/MIT/ハーバード大学/コロンビア大学/ニューヨーク大学といった有名大学の一部では機械学習や深層学習のオンライン講座/講義動画を無料で配信している。その概要と特長をまとめる。

2021年度リクルート入社の2人のKaggle Grandmasterにインタビュー。Kaggle Grandmasterを目指すために意識しておくべきポイントや戦略について解説する。これを読んで、データサイエンティストとして“最高峰”の称号を目指そう。

2021年は、Transformerを中心に技術が発展し、日本語モデルの利用環境も整ってきた。また、ローコード/ノーコードをうたうAIサービスも登場した。2022年の「AI/機械学習」界わいはどう変わっていくのか? 幾つかの情報源を参考に、8個の予測を行う。

ITコンサルティングを手掛けるアイ・ティ・アール(ITR)は2021年8月26日、AI(人工知能)関連領域の主要8市場について、市場規模推移や予測結果を発表した。機械学習プラットフォームの企業導入が進んだ他、製造業を中心に、AI活用による翻訳業務の内製化も進んでいるとみられる。

政府の「AI戦略 2019」に基づいて進められている、経済産業省の人材育成プログラム「AI Quest」。コロナ禍でのオンライン以降はありつつも、満足度は高いといいます。マスクド・アナライズさんが、経済産業省などの担当者にインタビューしました。

日本ディープラーニング協会で理事長を務める松尾豊教授が、日本企業が抱えるDXの問題を説明。どうすればAIやDXでビジネスチャンスをつかめるのか解説する。


デル・テクノロジーズ株式会社

デル・テクノロジーズ株式会社




AI基盤に最適なGPUサーバーの選定ガイドはこちらにてご確認いただけます。



提供:デル・テクノロジーズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia NEWS編集部/掲載内容有効期限:2024年2月29日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Dell de AIパートナー

(2023年7月時点)

AI Experience Zone(GPUサーバー評価センター)のご案内

AIやGPUサーバーの導入において、事前に実機での評価をご希望されるお客さま向けに、デル・テクノロジーズは、東京都千代田区大手町に、評価・検証センター「AI Experience Zone」を設置しています。「AI Experience Zone」の概要は下記動画をご参照ください。
デル・テクノロジーズ株式会社

デル・テクノロジーズ株式会社