ニュース
» 2004年07月08日 16時26分 公開

VGA 30fps動画対応、USB2.0接続タイプのWebカメラ――サンワサプライ

サンワサプライは、USB2.0、640×480ドット(XGA)30fps対応モデル含む2機種のWebカメラを発売した。価格は2980円から。

[ITmedia]

 サンワサプライはこのほど、USB2.0接続時に640×480ドット(XGA)30fpsの動画やり取りにも対応するWebカメラ「CMS-V13」、およびヘッドセットとのセットモデル「CMS-V13SET」、フレキシブルアームを採用するWebカメラ「CMS-V12」と同セットモデル「CMS-V12SET」を発売した。

 価格は、CMS-V13が8800円、CMS-V13SETが9800円、CMS-V12が2980円、CMS-V12SETが3980円(いずれも税別)。

USB2.0対応の「CMS-V13SET」(左)、フレキシブルアーム採用の「CMS-V12SET」(右)

 CMS-V13は、USB2.0接続時に640×480ドット(XGA)30fpsの動画やり取りが可能な30万画素Webカメラで、ノートPCのディスプレイ上、デスクトップPC用ディスプレイに据え置くことができる2WAYスタンドを搭載する。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98。

 CMS-V12は、自在に曲げて設置することができる30センチのフレキシブルアームを採用する10万画素Webカメラ。640×480ドット(XGA)15fps間での撮影に対応する。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう