ニュース
» 2004年08月17日 16時15分 公開

イージーモード搭載のエントリーSシリーズも500万画素に――ペンタックス、「オプティオS50」発表

ペンタックスは8月17日、エントリーユーザー向けの500万画素CCD搭載コンパクトデジタルカメラ「オプティオS50」を9月上旬より発売する。価格は4万円前後。

[ITmedia]

 ペンタックスは8月17日、エントリーユーザー向けの500万画素CCD搭載コンパクトデジタルカメラ「オプティオS50」を発表、9月上旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は4万円前後。

photo オプティオS50

 オプティオS50は、回転式モードダイヤル、操作ボタンの機能がモニタに表示されるヘルプ機能、撮影シーンを自動判別し補正するイージーモードなど、「分かりやすさ・使いやすさ」を特徴とする光学3倍ズームレンズ搭載デジタルカメラ。今回新たに、有効500万画素CCD、1.8インチ液晶モニタを採用した。

製品名 オプティオS50
有効画素数 500万画素
撮像素子 総画素数536万画素1/2.5インチCCD、原色フィルター
レンズ 5群6枚(非球面レンズ2枚)smc PENTAXレンズ、5.8〜17.4ミリ(35ミリフィルム換算35.6〜107ミリ)、F2.6〜4.8
ズーム(光学/デジタル) 3倍/2.6倍
合焦範囲 40センチ〜∞(全域)、マクロモード時:18〜50センチ(全域)、スーパーマクロモード時:6〜20センチ
最大記録画素数 2560×1920ピクセル
動画撮影 320×240ピクセル 30fps 音声付き(AVI Motion JPEG)
液晶モニタ 1.8インチ 8.5万画素TFTカラー
記録メディア SDメモリーカード、内蔵11Mバイトメモリ
電源 単3型乾電池×2
電池寿命(CIPA規格) 約420枚(リチウム電池CR-V3使用時)
本体サイズ 89(幅)×58.5(高さ)×26(奥行き)ミリ
重量 約130グラム(本体)、約180グラム(バッテリー、メモリーカード含む)
発売 2004年9月上旬
価格 オープンプライス(予想実売価格:4万円前後)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10