ニュース
» 2004年08月17日 17時25分 公開

日常表現の解析能力向上――東芝ソリューション、パーソナル向け翻訳ソフト新バージョン

東芝ソリューションは、176万語の英日辞書搭載のパーソナル向け英日/日英翻訳ソフト「The翻訳インターネットV9.0」を9月10日より発売する。価格は9200円。

[ITmedia]

 東芝ソリューションは8月17日、176万語の英日辞書搭載のパーソナル向け英日/日英翻訳ソフト「The翻訳インターネットV9.0」を発表、9月10日より発売する。価格は9200円(税込み)。

photo The翻訳インターネットV9.0

 The翻訳インターネットV9.0は、従来製品より26万語を追加した、176万語(英日90万語、日英86万語)を収録する辞書の搭載に加え、日常表現の構文、意味解析能力を向上させることで、翻訳精度を一層高めたのが特徴となる。

 IE5.5以上/Netscape 4.5以上/Opera 6.01以上のブラウザに対応するWebサイト翻訳、Outlook 97以上/Outlook Express 5.5以上/Lotus Notes 5.0以上/Eudora 5.0J以上/Becky! 1.0以上などのメールソフトに対応するメール翻訳、Word 97以上/秀丸エディタ V3.0以上に対応する文書翻訳のほか、PDFファイル、ViaVoiceデータの翻訳に対応する。

 なお、オフィス/SOHO向けとして追加1ライセンス〜100ライセンスまで一括導入が可能な「ライセンスパック」も用意される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう