ニュース
» 2004年08月17日 17時39分 公開

ティアックシステム、昇華型・溶融型に対応したCD/DVDラベルプリンタ発売

ティアックシステムクリエイトは、印刷内容に合わせて昇華型と溶融型の2種類の中プリント方式を使い分けられるCD/DVDレーベルプリンタを8月中旬に発売する。価格は約92万円前後。

[ITmedia]

 ティアックシステムクリエイトは、印刷内容に合わせて昇華型と溶融型の2種類の中間熱転写プリント方式を使い分けられるCD/DVDレーベルプリンタ「P-55」を8月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は約92万円。

昇華型と溶融型の2種類のプリント方式を使い分けられるCD/DVDレーベルプリンタ「P-55」

 同製品の特徴は、階調表現力に優れ、フルカラー写真などの印刷に適した昇華型と、色調表現力に優れ、繊細なグレースケール精度を求めるバーコードや文字などの印刷に適した溶融型の2種類の中間熱転写プリント方式を、印刷内容や用途に合わせて使い分けられること。レーベル面をオーバーコート加工するオーバーコート機能も備えており、傷つきにくく、湿気などによるにじみや色あせが発生しない印刷品質を長期間持続できる。レーベル作成ソフト「ディスクレーベルエディター」が付属する。

 サイズは302(幅)×400(奥行き)×242(高さ)ミリ、重量は約22キロ。制御用PCの対応OSはWindows XP/2000およびLinux。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう