ニュース
» 2004年08月19日 15時28分 公開

Windows Powered NAS採用のRAID 1対応250GバイトNAS──ロジテック

ロジテックは、「Windows Powered NAS」をOSに搭載したRAID 1対応ボックス型NASの受注を開始した。HDDには250Gバイトユニット2基を搭載する。価格は49万円。

[ITmedia]

 ロジテックは8月19日、「Windows Powered NAS」をOSに搭載したRAID 1対応ボックス型NAS「LAS-MR250PN」の受注を開始した。HDDには250Gバイトユニット2基を搭載する。価格は49万円。

Windows Powered NASをOSに搭載したRAID 1対応ボックス型NAS「LAS-MR250PN」

 同製品は、Windowsクライアントとの親和性が高いWindows Powered NASをOSに採用しているため、Windowsドメインのユーザー情報などを利用してアクセス制限管理を行うことが可能。ファイルシステムはSMB(CIFS)、AFP、NFS、FTP、HTTPに対応しているため、WindowsクライアントだけでなくMacintosh/Linuxクライアントでもファイル共有を行うことができる。

 2基のHDDはRAID 1(ディスクミラーリング)に対応し、ホットスワップ/オートリビルド機能を搭載しているため、故障発生時にもシステムを停止することなく故障HDDユニットを交換できる。インタフェースは、LAN接続用の100BASE-TXのほか、UPS接続用のシリアルポート、外付けHDD接続用のUSB2.0ポート×2を装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう