速報
» 2004年09月09日 07時31分 公開

MSの新キーボードとマウス、指紋認識で自動ログインも

米Microsoftは、指紋認識技術を組み込んだキーボード、ワイヤレスマウス、および指紋読取装置を発表した。パスワードを入力する代わりに指紋を読み取って、お気に入りのWebサイトやPCにログインできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月8日、指紋認識などの新機能を備えたマウスとキーボードの新製品9種類を発表した。

 同社のハード製品として初めて指紋認識技術を組み込んだのは、キーボードの「Optical Desktop with Fingerprint Reader」(109ドル)、ワイヤレスマウスの「Wireless IntelliMouse Explorer with Fingerprint Reader」(84.95ドル)、および指紋読取装置の「Fingerprint Reader」(54.95ドル)。パスワードを入力する代わりに指紋を読み取って、お気に入りのWebサイトやPCにログインできる。

 このほか新キーボードの「Wireless Optical Desktop」(84.95ドル)では、自然な手の位置に合わせたカーブを取り入れて使い心地の良さを追求。ワイヤレスマウス新製品の「Standard Wireless Optical Mouse」(34.95ドル)、ノートPC用の「Wireless Notebook Optical Mouse」(44.95ドル)ではバッテリー持続時間の向上が図られ、ホイールを傾けてスクロールできる「Tilt Wheel Technology」が組み込まれている。

 Bluetooth対応のキーボード「Optical Desktop Elite for Bluetooth」(159ドル)とマウス「IntelliMouse Explorer for Bluetooth」(84.95ドル)はUSBトランシーバを装備、PCとBluetooth搭載デバイスとの間で、ボタン一つでファイル転送や情報の同期ができる。

 また、画像や文書を簡単にズームイン・アウトできる「Zoom Slider」を備えたキーボード「Digital Media Pro Keyboard」(34.95ドル)は写真編集作業の多いユーザー向け。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう