Special
» 2005年05月02日 20時42分 公開

FM7 DB開発者向けのトレーニングプログラム開催

FileMaker 7デベロッパー向け情報サイト「sevensdor.com」は、同ソフト中級者向けトレーニングプログラムを5月23日〜25日に開催、5月2日より申し込み受け付けを開始した。

[ITmedia]

 FileMaker 7デベロッパー向け情報サイト「sevensdor.com」は、同ソフトデータベース開発を行う中級者向けトレーニングプログラム「ステアウェイ・トゥ・セブン」を5月23日〜25日の3日間、開催する。

 ステアウェイ・トゥ・セブンは、FileMaker 7でのデータベース開発に必須の知識が効率よく学べると定評があるという米「FMPtraining」内のコース「Stairway to Seven」を日本語化したもので、FMPtraining主催者であるJerry Robin氏の直接指導を受け、日本語取り扱い部分などを追加したカリキュラムとなっている。

 開催は2005年5月23日〜25日の3日間、受講料は15万円(3日間・教材費含む)。5月2日より申し込み受け付けを開始した。主な詳細は以下の通り。

トレーニング名FileMaker 7トレーニング「ステアウェイ・トゥ・セブン」
開催日時2005年5月23日〜25日(9:30〜17:30)
受講料15万円(3日間・教材費含む、5月10日までに申し込んだ場合は早期割引にて12万円)
講師竹内康二氏、蜷川晋氏
受講対象者ファイルメーカーPro ver 5〜6ユーザーで、基本的なリレーション概念を理解し、スクリプトを組んだ経験のある中級程度のスキルを持つユーザー
開催場所ちよだプラットフォームスクエア(東京都千代田区神田錦町3-21)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.