2011年07月20日 16時45分 更新

TOP STORY

icon ディラック、独Sharkoon製ミドルタワーケース「T9J」の取り扱いを開始

ディラックは、独Sharkoon製となるミドル型タワーケース「T9J」の取り扱いを発表した。 (7/19 16:06)


新着記事一覧

“節電”でHDDが危ない?:

夏場に起きやすいHDD障害、その傾向と対策 news058.jpg

ある夏の月曜日、出社してPCを起動しようとしたらなぜか立ち上がらない。どうやらHDDが壊れたようだ。これまで兆候もなかったのに突然どうして……HDD障害が夏場に急増する理由をデータサルベージ企業の日本データテクノロジーに聞いた。 (7/19 15:00)


古田雄介のアキバPickUp!:

「アキバ再開発の答えが見えてくるかなと」――さらりと実施されたアキバ回遊行動アンケート news027.jpg

ショップも代理店も夏休みモードに突入した連休中のアキバで、複数大学共同チームによる回遊行動アンケートが行われていた。さまざまな人の足跡を辿ることで、どんな結果が得られるのか。見えてくるのは、涼しくなったころ? (7/19 11:30)


3R SYSTEM、ファンコンを備えたE-ATX対応フルタワーケース「T300-BK」 news047.jpg

アスクは、韓国3R SYSTEM製となるフルタワー型PCケース「T300-BK」など計4製品の取り扱いを開始する。 (7/15 13:40)


集え、自作PCユーザーたちよ:

“黒板も続けるよ!”と張り切る「リンクス SR」 news109.jpg

末広町駅から徒歩0分のショールームが自作PCユーザーのためにオープンする。15日金曜日のオープン前日にその内部が公開された。 (7/14 20:18)


ロジテック、“AV-GreenPower”仕様のウェスタンデジタル製静音HDDを取り扱い開始 news062.jpg

ロジテックは、同社Web直販にてウェスタンデジタル製内蔵型Serial ATA HDD計3製品の取り扱いを開始する。 (7/14 15:30)


自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月27日〜7月3日):

なぜかランクイン、「RS-232C」増設カード──何用かは不明…… news007.jpg

CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年7月第1週版】 (7/12 17:00)


リンクス、秋葉原に自作PCパーツのショールーム開設 news102.jpg

リンクスは自作PCパーツのショールーム「リンクスショールーム」をオープンする。 (7/11 23:14)


古田雄介のアキバPickUp!:

「前向きな変態って、いいじゃない」――Mini-ITXとPCI Express 3.0対応のZ68マザー news027.jpg

Sandy Bridge用の万能チップセットとして浸透した感のあるZ68だが、その可能性の極限に挑戦するようなマザーがZOTACとASRockからデビューした。こういうマザーは「嫌いじゃない」と多くの店員さんがコメント。 (7/11 10:00)


赤道直下でガンガン冷せ:

勝てるのか日本! 「MOA 2011」APAC決勝!! news065.jpg

各国の予選を勝ち抜いたアジアのトップクロッカーが暑いけど意外とさわやかなインドネシアに集まった。台北の世界決勝を目指して、熱く!冷たく!!戦う!!! (7/8 16:00)


Cooler Master、静音性を重視したミドルタワーケース「Silencio 550」 news050.jpg

Cooler Masterは、吸音シートを標準装備した静音仕様のミドルタワー型PCケース「Silencio 550」を発表した。 (7/8 14:25)


Corsair、1系統+12ボルト出力を備えた80PLUS SILVER認証電源「CMPSU-1050HXJP」 news072.jpg

リンクスインターナショナルは、Corsair製の1050ワットATX電源ユニット「CMPSU-1050HXJP」の販売を開始する。 (7/7 16:45)


アスク、韓国Nofan製の“無音PC”自作パーツセットの販売を開始 news048.jpg

アスクは、韓国Nofan製となる“無音PC”構築用パーツ3点セット「Nofan A40」「Nofan A43」の取り扱いを開始する。 (7/7 13:01)


アイ・オー、Trimコマンド対応の64Gバイト/128GバイトSSD news065.jpg

アイ・オー・データ機器は、Serial ATA接続に対応した2.5インチSSD「SSDN-SV」シリーズ2製品を発売する。 (7/6 15:57)


イマドキのイタモノ:

「A6-3650」と「Core i3-2100T」を比べてしまった news014.jpg

当面、自作PCユーザーが遊べるデスクトップ版Llanoは「A8-3850」「A6-3650」のみ。で、A6シリーズのLlano/Lynxはどこまで走ることができるのか? (7/6 10:00)


エレコム、省電力設計のDDR3メモリ4モデルを発売 news079.jpg

エレコムは、デスクトップ向け/ノートPC向けDDR3メモリ計4モデルの販売を開始する。 (7/5 15:21)


ASRock、“Gen 3”なスロットを搭載した「Fatal1ty」マザー news034.jpg

マスタードシードは、ASRockのゲーミングマザーボードシリーズ“Fatal1ty”の最新モデル「Fatal1ty Z68 Professional Gen3」を発表した。 (7/4 11:46)


ASUS、「A75」マザーボードをATXからMini ITXまで news026.jpg

ASUSは、A75チップセット搭載マザーボード7モデルを7月2日から順次出荷する。 (7/4 11:00)


古田雄介のアキバPickUp!:

「これでAMDが巻き返すかも」――評判上々の「Llano」がデビュー! news025.jpg

「面白いけど微妙」「微妙だけど個人的に好き」など、アキバでは“ちょっと抜けているけどいい奴”キャラで語られることが多い(ような気がする)AMDだが、先週登場したGPU内蔵CPU「Llano」の評価は今までと違うようだ。 (7/4 10:52)


MSI、独自開発の“静かで冷える”GPUクーラーを単体販売 news069.jpg

MSIは、同社開発のグラフィックスカード用クーラーユニット「Twin Frozr II」の単体販売を開始する。出荷は7月6日からで実売予想価格は5980円前後の見込み。 (6/30 15:54)


イマドキのイタモノ:

自作PCユーザーが使える“デスクトップ版Llano”はどこまで遊べる? news050.jpg

Zacate、Ontario、SabineとノートPC向けが先行したAMDのFusion APU。ようやく自作PCユーザーが使えるLlanoがやってきた。待たされただけのことはあったのかなかったのか! (6/30 14:00)


ようやく自作PCユーザーもLlanoで遊べます:

AMD、デスクトップPC向けLlano「Aシリーズ」 news031.jpg

AMDは、6月30日にAMD Fusion APUのデスクトップPC向けメインストリームモデル「A8」「A6」シリーズを発表した。 (6/30 13:01)


Patriot、高速ランダムライトを実現した大容量SSD「Wildfire」 news040.jpg

ファストは、Patriot Memory製となる2.5インチSSD「Wildfire」シリーズ計3製品の取り扱いを発表した。 (6/30 12:06)


NVIDIA、ノートPC向け最上位GPU「580M」「570M」 news066.jpg

NVIDIAは、6月29日にノートPC向けGPUの新モデル「GeForce GTX 580M」「GeForce GTX 570M」を発表した。 (6/29 16:18)


自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月13日〜6月19日):

AMD「Phenom II」も人気──自作PCユーザー向けのCPU売れ筋チェック news014.jpg

CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第3週版】 (6/28 17:00)



レビュー

きょうは「nForce 590 SLI」でうわさの“EPP”を試してみた news024.jpg

先日発表されたNVIDIAのSocket AM2対応チップセットではメモリ性能を向上させる「SLI Memory」という言葉が登場する。「メモリのSLIってなんだ?」も含めてfoxconnの搭載マザーでその効果を検証してみた。 (5/29 12:59)


TVキャプチャーカード:

iPod/PSPでそのまま再生──MPEG-4録画+自動転送機能付きのTVカード「GV-MVP/GX2」 news007.jpg

iPodやPSP、3G携帯電話などの動画再生対応の携帯プレーヤーにて移動時に録画した番組を視聴する楽しみ方が最近のトレンド。今回試す「GV-MVP/GX2」は、“PC録画派”に好ましい高画質さを追求したハードウェア構成に加え、各携帯プレーヤーでそのまま再生が可能なMPEG-4フォーマットへのリアルタイム録画+自動的に転送まで行う機能を備えたTVキャプチャーカードだ。 (4/4 10:32)


週末アキバPick UP!レビュー:

自由にPCをデコレートできるLED文字表示パネル──「Gmania LED721」を試す news095.jpg

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、2月4日の調査で発見したLED表示パネル「Gmania LED721」をチェックした。 (3/29 19:57)


美しさの極みへ――デュアルレンズシステム搭載の先進スキャナ「GT-X900」を試す news043.jpg

先進の光学技術を盛り込み、エプソンが満を持して投入したGTスキャナシリーズのフラッグシップモデル「GT-X900」。2つめのレンズを搭載することで可能にしたフィルムスキャン時6400dpiの読み取り性能を試してみた。 (3/24 10:43)


限界突破! 18倍速DVD±R記録対応「PX-760」の実力を検証 news040.gif

プレクスターの最速DVD±RWドライブ「PX-760」シリーズがついに発売された。限界といわれていたDVD±R 16倍速の壁を超え、世界初のDVD±R 18倍速書き込みを実現したのが最大の特徴だ。昨年10月の発表以来、首を長くして待っていた人もいるだろう。今回はその実力を徹底検証する。 (3/17 16:30)


週末アキバPick UP!レビュー:

PCIスロットをHDDマウンタにできる便利パーツ──バリューウェーブ「IP-352/251」 news008.jpg

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、PCIスロット装着型のHDDマウンタ「IP-352」と「IP-251」をチェックした。 (3/2 17:00)


チップセット:

きょうはASUS「A8R32-MVP DELUXE」でRADEON XPRESS 3200の「デュアルX16」を試してみた news007.jpg

ATI Technologiesは3月1日にチップセット「RADEON XPRESS 3200」を発表した。CrossFireに対応したこのチップセットは「ひと工夫」を加えた2本のPCI Express X16スロットで競合するnForce 4 SLI X16を超えるパフォーマンスを目指している。 (3/1 23:00)


GPU:

きょうはCatalyst 6.2でRADEON X1900XTXを見直した news022.jpg

先日掲載したレビュー記事でRADEON X1900XTXのパフォーマンスは「意外」な結果を示した。「評価用Catalyst」の完成度はATI製新世代主力GPUが苦戦した原因だったのだろうか。最新のCatalyst 6.2で真の実力を評価してみたい。 (2/27 16:00)


Serial ATAでDVD+R DL 10倍速書き込みを実現──「PX-755SA/JP」 news023.jpg

DVD+R DL 10倍速の書き込みに対応した「PX-755」シリーズには、インタフェースにSerial ATAを採用した「PX-755SA/JP」もある。Serial ATAはHDDで着実に普及しているが、光学ドライブはATAPIがいまだ主流だ。Serial ATAを採用したPX-755SA/SPのメリットやデメリットを探ってみたい。 (2/22 10:00)


手軽にPCのオーディオ環境を強化したいなら──「Sound Blaster Digital Music SX」 news009.jpg

外付けUSBタイプのオーディオインタフェース「Sound Blaster Digital Music SX」は、手軽に使える高音質の再生/録音環境を構築したい人に最適な製品だ。 (2/20 10:00)


グラフィックスカード:

きょうはASUS「Extreme N7800GT DUAL」で新世代デュアルGPUカードの費用対効果を考えた news026.jpg

デュアルGPUグラフィクスカードの評価は難しい。PCI Express X16スロットが1つのマザーで使えるわけでなし、発熱が少なくなるわけでもなし。となると、やはり費用対効果が問われることになるようだ。 (2/17 12:38)


グラフィックスカード:

きょうは「GeForce 7800 GS」でAGP対応グラフィックスカードの行く末を考えた news044.jpg

GeForce 7800 GSは変換チップのHSI経由でAGPバスに対応するグラフィックスカードに搭載される、NVIDIAの新世代GPUとしては初めてのAGP向け製品だ。その性能は「AGPの王者」たるRADEON X850XT PEにどこまで迫ることができるだろうか。 (2/15 13:28)


キャプチャーユニット:

スポーツイベントの“ながら観”に──100円ライターサイズの小型TVユニット「豆ちゅー」 news050.jpg

今年は、見逃せない場面も多い大型スポーツイベントが多い。TV機能を標準で搭載するPCを導入するのもいいが、もう少し安価に、かつ気軽にTV機能を追加できないだろうか。というわけで今回は、100円ライターほどのサイズを実現するキャプチャーユニット「豆ちゅーmini」を導入してみた。 (2/13 18:00)


グラフィックスカード

きょうは、イマドキの1万円グラフィックスカードを比べてみた news028.jpg

ハイエンドが先行していたGPUの世代交代だが、NVIDIA「GeForce 7300GS」の登場でバリュークラスでも新世代が出そろった。はたして3D性能にどれだけ期待できるようになっただろうか。 (2/13 14:28)


ゲーマーキーボード:

マクロ専用キー搭載の“マニア心くすぐる”ゲーマーキーボード──「G15 Gaming Keyboard」 news001.jpg

最大54種類のマクロ登録機能、情報表示用折りたたみ式LCDが備わる、ゲーマー向けキーボード、それがロジクール「G15 Gaming Keyboard」だ。これらの特徴機能はどのように活用できるのか、どれだけ便利なのだろうか。 (2/10 10:00)


TVキャプチャーカード:

スプリットキャリアチューナー搭載のMTVXはどう変わった?──カノープス「MTVX2006HF」 news005.jpg

カノープス製TVキャプチャーカードの普及価格帯モデル「MTVX2006HF」が発売された。新たなインタフェースを採用するTV視聴・録画ソフト「FEATHER2006」とスプリットキャリアチューナーを搭載するこのMTVX2006HFは、前モデルMTVX2005と比べてどこが変わったのか、どのくらい画質が向上したのだろうか。 (2/8 10:00)


きょうは「RADEON X1900 CrossFire Edition」の性能を調べてみた news034.jpg

ATIの最強GPU「RADEON X1900 XTX」のパフォーマンスをこの記事で紹介しているが、「ATIの最強性能」ならば、このGPUとRADEON X1900 CrossFire Editionを組み合わせた構成、となる。この興味深い2枚差しパフォーマンスを今回は検証してみた。 (2/6 16:43)


正当進化……それとも退化? 新型TeraStationを試す news002.jpg

バッファローから発売されたTeraStation TS-TGL/R5シリーズは、TeraStationの3シリーズめにあたるネットワーク接続型HDD(NAS)だ。金庫を摸したデザインから、小型PCのそれへと装いを新たにしているが、肝心の中身はどう変わったのだろうか。 (2/6 10:00)


週末アキバPick UP!レビュー:

自動ファン回転数制御ができる“欲張り”ファンコン──AeroCool「CoolWatch」 news063.jpg

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、昨年12月に発見したソフトウェアファンコン、AeroCool「CoolWatch」をチェックした。 (2/1 16:55)


「3DMark06」のツボを押さえる news102.jpg

先日のRADEON X1900XTXのレビューでついに通常空冷の単体構成でも1万台が出るようになった3DMark05。ちょうどタイミングよく登場した新世代の3Dベンチマークはどんな尺度で性能を評価するのだろうか。 (1/27 18:42)


きょうは「RADEON X1900XTX」と「GeForce 7800 GTX 512」を競わせてみた news109.jpg

ATIが1月24日に発表したハイエンドGPU「RADEON X1900」ファミリーはようやく登場した真の新世代GPUだ。Pixel Shaderユニットを大幅に拡張しパフォーマンスの向上を図ったその実力を早速見てみよう。 (1/24 23:00)


週末アキバPick UP!レビュー:

分離式カードリーダー搭載の“欲張り”5インチベイユニット「COOLPANEL2」を試す news072.jpg

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、2005年11月に登場したAEROCOOL製5インチベイタイプのインタフェースユニット「COOLPANEL2」を導入してみた。 (1/20 17:35)


モバイルマウス:

モバイラーだからこそ徹底してこだわりたい──モバイルワイヤレスマウス新モデル3製品を試す news002.jpg

2005年後半、レーザーセンサー搭載モデルや広範囲タイプの無線方式を採用するモデルが増えてくるなど、多用なニーズに応えるラインアップが増え、中でもとくに“こだわりたい”層が多い傾向のモバイラー向けのモバイルマウスもたくさん登場した。今回はその中でもマイクロソフト、ロジクールの新モバイルマウス3製品を、モバイラーの視点で使い比べてみた。 (1/16 11:00)


CPU:

きょうは史上最強のデュアルコアプロセッサ「Athlon 64 FX-60」を試してみた news006.jpg

AMDがAthlon 64 FXの最新モデル「Athlon 64 FX-60」を1月10日に発表した。採用されているCPUコアは、Athlon 64 X2と同じToledoコア。動作クロック2.60GHzはAthlon 64 FX-57からダウンしているが、デュアルコアの効果で性能がどれだけ引き上げられているだろうか。早速検証してみたい。 (1/10 14:01)


CPU:

きょうは65ナノにシュリンクされた新世代Pentium Dの費用対効果に感心した news003.jpg

インテルは、1月5日(米国時間)に新コア“Presler”を採用したデュアルコアCPU「Pentium D」を発表した。新しいPentium Dは、L2キャッシュの容量が2Mバイト×2(各コアに2Mバイト)に増量され、仮想化技術のVTにも対応する。今回は、Pentium D 920(2.8GHz)の評価キットを使って新世代デュアルコアCPUの性能に迫る。 (1/6 11:00)


CPU:

きょうはいろんな意味で最高峰な「Pentium Extreme Edition 955」の性能と効率をチェックした(後編) news006.jpg

前編ではPreslerコア採用Pentium Extreme Edition 955の「絶対性能」を検証した。後編では「効率」という視点からこの最新デュアルコアCPUの実力を見ていくことにしたい。 (12/28 04:22)


CPU:

きょうはいろんな意味で最高峰な「Pentium Extreme Edition 955」の性能と効率をチェックした(前編) news005.jpg

インテルは1月中に65ナノメートルプロセスルールを採用した「Pentium Extreme Edition 955」を出荷する予定。FSBクロックが1066MHzに引き上げられた「デュアルコア×ハイパースレッディング=4つの論理コア」CPUと「Intel 975X」搭載マザーを使って“Presler"の「性能と効率」を検証する。 (12/28 03:55)


マウス:

メール/IM着信を知らせるレーザーマウス──ロジクール「MX610 Laser Cordless Mouse」 news002.jpg

レーザーセンサー+操作可能距離が広い2.4GHz帯無線の採用に加え、もう1つの特徴として双方向通信機能を備える、ロジクールの新マウスが「MX610 Laser Cordless Mouse」。今回はこの双方向通信含めた使い勝手をチェックしてみた。 (12/21 11:00)


GPU:

きょうは「GeForce 7800 GTX 512」と「RADEON X1800 CrossFire」で“2枚差し”の限界に挑んだ news098.jpg

前回のNVIDIAとATI2枚差し頂上決戦はATIの優勢勝ち。しかし「NVIDIAの最高峰はGeForce 7800 GTX 512だっ!」……ならば、やっぱりやるしかないでしょう。 (12/16 21:40)


週末アキバPick UP!レビュー:

CF起動で無音PCの構築を目指すユーザーに──SATA−CF変換アダプタ「MTG-6617」を試す news032.jpg

アキバに登場したこだわりパーツをとりあえず試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、10月末に登場したエム・ティ・ジー製Serial ATA−CF変換アダプタ「MTG-6617」を導入してみた。 (12/16 14:17)



ピックアップ

news139.jpg 週末アップルPickUp!:絶好調のApp Store、ユーザーに34億円返金へ
アップル関連の話題を何となくまとめる週末アップルPickUp!。今週は未成年者によるアプリ内課金問題を取りあげます。

news020.jpg 24時間動作+4バンドLTE+11ac+SIMフリー(予定):もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(パフォーマンス編)
“ツウ好み”の機能や特長を多く備えるLTEルータ「AtermMR03LN」がモバイラーの中で人気だ。前編の機能チェックに続き、後編では実運用して分かった使い勝手とパフォーマンス面をねっとりチェックする。

news041.jpg 最新タブレット速攻レビュー:「MeMO Pad 8」──“Winタブ”よりお手ごろ価格な8型Androidタブレット
8型タブレットとなると最近はWindows 8.1搭載モデルが人気だが、同サイズでAndroidなら“もっと低価格”である。2万円台で買える8型タブレット「ASUS MeMO Pad 8」をチェックする。

news052.jpg 最新PC速攻レビュー:「VAIO Pro 13」――さらにハイスペックを軽快に持ち運べる“14春モデル”徹底検証
高い人気を誇る薄型軽量モバイルノート「VAIO Pro 13」が、より高性能なCPUを搭載可能になった。その実力を確かめるべく、直販ハイスペックモデルをじっくり検証する。

news062.jpg 「3年先を行く」製造技術:タブレット市場に注力するIntelのモバイルプロセッサ戦略
Intelは“他社の3年先を行く”半導体製造技術でタブレット市場における影響力の拡大を目指す。同社のモバイルプロセッサ戦略をまとめた。

news116.jpg LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:第23回 2560×1440解像度スゴイ……格段に作業効率が上がる「超高解像度ディスプレイ」
ウルトラ軽量に加え、「超高解像度ディスプレイ」もLaVie Z(IGZOモデル)の魅力だ。今回はこのディスプレイの使い勝手と応用方法を考えてみた。

news107.jpg SOHO/中小企業に効く「ビジネスPC」の選び方(2):Windows XPから乗り換えるべきは“7”か“8.1”か
Windows XPのサポート終了に際して、どのようなPC環境に移行すべきか? まずはWindows 7か、Windows 8/8.1か、次のメインOSを選択する必要がある。

news057.jpg NUCやUltrabookをもっと速く:アキバで人気のSSDにmSATA版が登場――「Samsung SSD 840 EVO mSATA」徹底検証
抜群のコストパフォーマンスで高い人気を誇るSSD「Samsung SSD 840 EVO」にmSATA版が登場した。容量が1Tバイトまで用意されているのも興味深い。早速、性能をチェックしよう。

news033.jpg SOHO/中小企業に効く「UPS」の選び方(第2回):「UPS」を正しく選ぶコツ――容量の計算方法は? 給電方式とは?
「無停電電源装置(UPS)」の基礎知識から、機器に合った製品選びまで、順序立てて解説する本連載。第2回は、UPSの選定で知っておくべき、容量の計算方法や給電方法の違いを紹介する。

news032.jpg 「ThinkPad X240s」ロードテスト:第4回 大きく変わった「5ボタントラックパッド」を快適に使えるようにする、2つのコツ
業務に使うPCとして積極的にThinkPadを選んできた理由の1つに「トラックポイント」がある。今でもノートPCに搭載するポインティングデバイスとして唯一無二の存在だと確信しているが……。